おしゃれの基本は自分自身の「定番」を極めること

流行に囚われない定番でもかっこいいファッション

手持ちの定番をカッコよく着こなすために

イメチェン着こなし術

手持ちの定番を難なくカッコよく着こなすには、メンズコーデを取り入れてみましょう。

トップスをいつものシンプルなカットソーにするなら、黒メタルな皮ジャンをプラスしてみたり、白Tシャツ×ボーイフレンドデニムにチェック柄のシャツを腰回りにすれば、メンズライクでラフなカッコよさが引き立ちます。
他にも、シンプルパーカーにカモフラ柄パンツとショートブーツで、アクティブさを出してみたり、トップスとパンツを黒で統一してミリタリートレンチを組み合わせると都会的なカッコよさが出ます。

小物でスパイスを効かせる手もアリです。
ハット帽や、サングラス、大きめの時計などメンズアイテムをさりげなくプラスすると、いつもの定番をガラリとクールにイメチェンできます。

姿勢や仕草で劇的に変わる!

魅力的なモデルとそうでないモデルの違いはなんだと思いますか?
一流のモデルと呼ばれる人は、モデル撮影時のポージングを何種類も引き出しに持っています。
Tシャツとジーンズだけというシンプルな装いでさえ、カッコよく見えてしまうのはなぜでしょう。

答えは簡単、「姿勢の良さ」と「仕草」です。

イメチェン着こなし術でカッコいいアイテムを身につけても、猫背だったり、体や頭を貧乏ゆすりのようにゆらゆらさせていたり、俯き加減だったりすると魅力は半減してしまいます。
目線はほんの少し上にして背筋をしっかり伸ばしましょう。
上体を固定し、手足をバタバタさせず優雅に動かしてみて。
椅子に座る時はゆっくりと脚を組み替えてみたり、立っている時は腰に片手をあててみたりするとモデルのようなポージングになりますよ。

以上の点を意識すると、シンプルな定番ファッションでも劇的にカッコいい大人女子に。


この記事をシェアする